循環型社会の構築と地域の活性化

 

ご挨拶

一億総活躍社会の実現には、すべての国民が参加できる、世界と次世代に誇れる新しい雇用創出が必要です。国民的な運動に成長したエコキャップ運動は、10年を迎え、より成熟した段階に達しました。子供たちの発案で生まれたこの運動は、循環型社会の構築へと一石を投じ、多くの企業・団体のCSR活動と再生素材を活用したメーカーの取り組みが大きな成果をもたらしています。また、リサイクルの過程では、障がい者、高齢者の雇用創出を実現し、働く喜びの共有と生きがい人生の場の創出を社会貢献モデルとしています。

リサイクルが必要なのはエコキャップにとどまりません。先進国が排出する大量の廃棄物を国内で適正に再生処理することは、地球環境の保全の上でも世界的な要請になっています。そこで、多くの企業・団体が参画するこの運動を、連帯と協調によってさらに発展させ、世界に誇る循環型社会を実現させるために、このたび社団法人エコリサイクル推進機構を創設することになりました。高齢者や障がい者の雇用を確保しつつ、知恵と技術を動かすことで、活力ある超高齢社会と、環境にやさしい健全で豊かな経済社会の実現に寄与してまいりたいと考えております。

皆さまのご参加をお願い申し上げます。

 

セミナー情報
出版物
動画